出席したら負けかなと思っている

意識低い大学生のブログです

日本人は道徳的に優れているわけではないかなと思っている

いつだかは忘れたが日本人の観客が国際大会の試合後に観客席を掃除したことが話題になった。
この事自体は素晴らしい事だとは思う。だけど、その後「日本人は公共心に満ち溢れた道徳的に素晴らしい民族だ」といった論調がでてきたのには違和感を覚えた。

掃除をしない他国の人間のレベルが低いだけで、日本人のレベルは普通だ、と言いたいわけではない。

掃除をすることは日本人にとって自らの道徳心を表す行為であり、日本人の道徳は公共心に特化した物だ。と言うと事を言いたいのだ。

わかりにくいので他の例を挙げてみる

欧米の人達は寄付に熱心だという話を聞くことがある。それは貧しい人々をいたわる慈悲の心の表れなのだろう。しかしそれは欧米の人達の道徳は慈悲に特化したという結果でしかない。

反対に日本人で寄付に熱心な人は少ない。だがこのことで日本人が道徳的に劣っているとするのは早計だろう。

日本人にとって道徳は、公共心がその大部分を占め、慈悲の心は比較的少ない部分を占めている。これ以上でもこれ以下でもないのである。